通信費削減のためにOCNモバイルONEにMNPしようと決意した話

体験談

こんにちは!元自動車ディーラー営業マンのげんげんです!

最近話題の”格安SIM”。
大手三社から変えると安い安いと言われていましたが、家族から引き継いだ期間を含めて約21年間NTTドコモユーザーでした。

やはり長期間契約をしていると
「長期契約しているとなかなか辞められない」
「もしかしたら長期ユーザーへの何かしらの施策が行われるかも?」
などと思って契約をし続けていました。

ですが、色々なきっかけもあって思い切って変えちゃいました!

そこで今回は、長年使ってきたNTTドコモ回線から格安SIM(OCNモバイルONE)へ変えた話を何回かに分けてご紹介しようと思います!




 

格安SIMにしようと思ったきっかけ

冒頭に書きましたが、私は20年越のドコモユーザーでした。

ですが結婚して、子供が産まれることになり、いろいろと家計を見直さなければならない状況に・・・。

そんなことを考えつつも、ふらっと立ち寄った際に見かけたこの本。

菱田 雅生 著 『お金を貯めていくときに大切なことがズバリわかる本』

パラパラと読んで面白かったので即購入しました!

失礼ながら存じ上げ無い方でしたが、山一證券廃業後にFPとして独立して活躍されていらっしゃるとこのことです。

その著書の中に
「格安SIMは本当に格安」
「一番効果があるのは固定費の引き下げ」
「まずは通信費を見直そう」
「データ通信がメインなら格安メリット大!」
と書かれていました。

確かに、ケータイは現代となっては必需品。
ここにかかるお金が削減できれば、おのずと節約できるな!と考えたのがきっかけです。

要は、菱田さんの本に感化されたということです(笑)

さっそく格安SIMを検討開始!まずは自分がドコモにいくら払っているのかを確認しました

 

格安SIMに変えようと思っても、実際いくらくらい変わるのかわかりませんし、そもそもドコモにいくら支払っているのかを把握しなければなりません。

ですので、最初に考えたのが”今払っている通信費を把握する”こと。
現在、私と妻と母の携帯代を支払っています。
それを表にまとめていくら払っているかを”見える化”しました。
 

自分
通話基本料金 1700 1700 2700
SPモード 300 300 300
パケット通信料 9500 500 500
合計 11500 2500 2500
総合計 16500

・・・結構払っていましたね。
端末の分割払いがちょうど終わって月々の支払いがちょっぴり安くなるタイミングでしたが、通信費だけでこんなにかかっていたとは・・・。
(ちなみに通話プランは私と妻がカケホーダイライト、母がカケホーダイ。通信プランはシェアパック10でした)

もしこれが約半額の8500円になったとしたら、
8500円×12ヶ月=102000円
こんなに節約できる!!

そう思ってしまったら格安SIMにするしかないですよね?

思い立ったが吉日!ということで、ソッコーで格安SIMについて調べたのでした。



素人の格安SIM選び

ひとくちに格安SIMといっても色々なところがやっているしので、どこにすべきか悩みますよね??

そこで私は以下の条件でキャリア探しをしました。

  • ドコモの端末が使える
  • 容量がシェアできる
  • 通話定額プランがある
  • 最低利用期間が短い(満足できなかったら乗り換えたいので)

格安SIMのキャリア(MVNO)は基本的にドコモの通信回線を間借りしているためクリア。

容量シェアと通話定額プランで考えるとかなり絞られてきます。

容量シェアに関しては、私と妻のネット利用の割合が(私:妻=8:2)くらいだったのでシェア出来たら安いのでは?
と考えただけなので、シェアじゃなくても安いのであればいいかなー程度でした。

通話定額に関しては、ネットで調べていく中で10分間の通話定額を行っているMVNOは多々ありました。
OCNモバイルONEは国内通話料上位3番号の通話料が無料になるという面白いプランがありました。
母の通話時間が長い時もあるので、このオプションはいい!と思いました。

頭の中ではOCNモバイルONEにする!と決めてはいましたが、3回線同時のMNPだったのでネットで申し込むには少し不安でしたので、まずは話を聞きにヨドバシカメラへ足を運びました。

最終的にOCNモバイルONEにMNPした話や、実際に契約した料金プランはこちら↓
OCNモバイルONEにMNPするなら家電量販店が絶対におトク!

To be continueed ・・・。



コメント