決算以外でも新車が安く買える時期がある!その時期は?

車にまつわるお話

こんにちは!元日産ディーラー営業マンのげんげんです!

新車を買うなら決算期が安い!!
という言葉を耳にしますが、実は決算以外にも高額値引きを引き出せるタイミングがあるのです!

ディーラーで働いていた時に決算期を超える高額値引きが出た時期も含めてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

なぜ決算期=新車が安く買える時期なのか?

まずはじめに、なぜ決算期は新車が安い!
というイメージができてしまったのか。
その謎を解明したいと思います。

一般的に決算期というのは、

  • 8月~9月
  • 2月~3月

が挙げられます。
中でも9月と3月は新車が最も安く買える!と皆さんも考えていますよね?

これは間違ってはいないのです。

一般的に9月はその年度の上半期の集大成で、3月は年度の集大成という位置づけをされているので、各ディーラーは躍起になって新車を販売します。

営業マンサイドとしても、上半期と下半期、そして年度を通しての販売目標を設定されているため、何としても新車を売りたい!という気持ちになります。

ディーラーの本部サイドから見ていくと、
車を仕入れる先(メーカー)との半期ごとの販売台数を契約し、その台数を是が非でも達成しなければならないといった事情があります。

なので、9月と3月は「決算」と書かれたのぼりを出して店舗装飾を施して安売り感を出したり、折り込みチラシを多く入れるなどの大げさと言えるくらいの広告宣伝をしたり、通常よりも値引き条件を緩くしてでも台数を捌くといった薄利多売をするという背景があるのです。

これが、決算期は新車が安い!と言われるゆえんです。

決算期を逃したらゴールデンウィーク明けを狙うべし!

予算の関係やいろいろな事情があって決算期に新車が買えなかったらどうするの?良い値引き条件で新車が買えないの?
という疑問や不安も出てくると思いますが安心してください。

決算並み、もしくはそれ以上の値引き条件を引き出すことができる時期はあります。

それは「ゴールデンウィーク明け」です。

全く値引きに関係なさそうじゃん!って思う人もいるとは思いますが、まずは落ち着いてください。

ディーラーで働いていた私自身がこの時期に過去最高の値引きで新車を販売したという実績があるので言っています!
では、なぜゴールデンウィーク明けなのか。その疑問にお答えします。

まず、ゴールデンウィーク明けの5月初旬~中旬という時期が、行楽明けということもあり財布の紐が非常に硬くなっているので、担当している顧客へ営業を仕掛けてもなかなか注文を貰えません。

ですが、各店舗や地域ごとに土日の展示会で目標台数を設定されているため、どうしても販売しなければならず、各営業マンは苦戦を強いられます。
そんな時にエリアマネージャーから「どんな条件でもいいから1台の受注を取れ」といったお達しが出ます。

・・・ここまで来たら、私が何を言いたいかわかりますよね?

この時期を狙って新車の商談をすれば値引きの好条件を引き出せる可能性がかなり高くなるということです。

実際に私がその時に注文をいただいたお客様は過去最高の値引き額で新車を購入しました。
(何万円引きだったかは伏せますが、某価格比較サイトのレビュー欄でも見たことのない数字です。)
それ以来、私は「値引き王」という不名誉なレッテルを張られたのは内緒です。。。

この記事を読んだ方にしかお伝えしません。
決算時期を超える(かもしれない)値引き条件が引き出せる時期はゴールデンウィークが明けた週の最初の週末です。

ぜひここを狙ってみてください!

決算でもゴールデンウィーク明けも狙えないなら毎月25日付近を狙え!

ここまで読んで、そんな時期をピンポイントで狙えないよ!買いたい時が買い替え時なんだよ!
そう思ったアナタ。

かなりフォーカスが絞られますが、最後の値引きの砦が存在しますよ!安心してください!

その狙い目は見出しにも書いてありますが、毎月25日付近です。

なぜこの時期なのかということですが、新車ディーラーの販売店には毎月の目標が定められていて、月末の最後の最後まで目標台数を追っていま。
こういう時にも「多少条件が荒れてもいいから残り〇台売れ」といったようなお達しが出るので、ここを狙うのもミソ。

ですが、この時期に車を買おうとすると自分が欲しいグレードや色が買えないかもしれないという多少のリスクが伴います。

通常、新車は注文をしてから工場で生産されます。(受注生産)
これとは別に、ディーラーが「この車種のこのグレード、この色は売れ筋だから在庫として先行発注しておこう」とするパターンが最近は多く、そのような車は月末付近に完成し登録できる(ナンバープレートが取得できる)ようになっているのと、ディーラーの実績は注文ベースではなく登録ベースなので、こういった車に当てはまれば当月にナンバー取得もかのうなので良い値引き条件が提示できます。

もし、自分の欲しい車・欲しいグレード・欲しい色の条件がそろった車があるのであれば、非常に良い値引き条件で車を買うことができます
ただ、書類集めがかなり近々になるので忙しくはなりますが、おトクに買えるでしょう。

新車が安く買える時期のまとめ

最後に、新車がおトクに買える時期をまとめます。

  • 9月・3月の決算期
  • ゴールデンウィーク明けの最初の週末
  • お盆休み前後
  • 毎月25日前後

この時期が良い値引き条件を引き出しやすい時期ですので、このタイミングを狙って車を買いに行けばおトクに新車が買えること間違いなし!
ですので、ぜひ実践してみてくださいね!

最後に

新車をおトクに買うなら、今乗っている愛車を高く売ることも大事です!

私のオススメは一括査定を利用して売却をすること。

実際にディーラー下取りよりも高値で売ることができた体験談もありますので、ぜひ読んでみてくださいね!

一括査定で愛車のセレナを40万円以上高値で売却できた体験談を話します!
車を買い替える際はディーラーでの下取りをする人がほとんどだと思います。ですが希望の金額に程遠かったり納得いかないこともしばしば。筆者自身も同じだったので「一括査定」で愛車を売却した体験談を今記事で赤裸々にお伝えします。

 

【最大10社から】あなたの愛車の最高額はいくら?

コメント