油膜取りと撥水が同時にできるシュアラスター ゼロウィンドウ リセット&コートをレビュー

お買いもの

こんにちは!元日産ディーラー営業マンのげんげんです!

元ディーラー営業マンということで車が好きな僕ですが、車好きの人が集うSNSの「みんカラ」もやっています!
(もしよかったら僕のページも見てみてくださいw)

そのみんカラで「商品モニター」を募集していて、見事に当選しました!

その商品とは「シュアラスター ゼロウィンドウ リセット&コート」という商品です。


(出典:シュアラスター公式サイトより)

この商品の特徴はガラスの油膜取りと撥水コーティングが同時にできるというもの!

実際に使ってみたところ非常にいい商品でしたのでブログでも紹介したいと思います!

シュアラスター ゼロウインドウリセット&コートを実際に塗ってみた

シュアラスター ゼロウインドウリセット&コートを実際に我が愛車セレナに塗ってみました。

施工方法はパッケージの裏面に記載されていました。

①施工するガラスを綺麗にする

まずは薬剤を塗布する前にガラス面を綺麗にします。

濡れタオルで拭くか洗車した後に施工するようにしましょう。

②付属しているスポンジに液剤を数滴付けてゴシゴシする

この作業が意外と大変で、新車からたった8ヶ月の車でも相当な油膜がついていました。

油膜やもともとかけていた撥水コーティングが残っていると写真のようにポツポツとした跡が残りますので、それがなくなるまでこすります。

③5分~10分おいたら濡れたクロスで拭き取る

写真はいきなる拭いた後ですが、白くなったガラス面を濡れたクロス(マイクロファイバー等で拭き取ります。

④完成

実はたったこれだけの工程で油膜取りと撥水コーティングが完了してしまいます。

作業にかかった時間はトータルで約50分。

セレナのフロントガラスは大きめなので時間がかかりましたが、ガラス面の小さいコンパクトカーやセダン、軽自動車だったらもっと時短できるはずです。

撥水コーティングの効果は如何に!?

撥水コーティングの効果はあるのか、実際に検証してみました。

施工した直後のガラスに水をかけると・・・

こんな具合に弾きます・・・!

正直ビックリするレベルで弾くので驚きました!

冗談抜きに、日産純正の「ウィンドウ撥水12ヶ月」並みかそれ以上の効果ではないかと思います。

そしてシュアラスターの公式には

45km~60km/hで水滴が飛ぶ
撥水効果が高いので、一般道での走行でもしっかりと雨を飛ばして視界がクリアになります。

と書いてありました。

実際に走ってみると、やっぱり弾く!!!

ワイパーがいらないレベルで撥水します。

この状態を移した動画がないので紹介できないのが申し訳ないのですが、これは相当効果が高いです。

まとめ

今回、みんカラのモニターということでシュアラスターさんにいただいた「シュアラスター ゼロウインドウリセット&コート」ですが、実際に使ってみてとても満足のいく商品でした。

1つの液剤で油膜取りと撥水コーティングができるのは非常に便利ですね。

今までキイロビン超ガラコの組み合わせで油膜取りと撥水コーティングしていましたが、これからはこのシュアラスター ゼロウインドウリセット&コートを使っていきたいと思います。

手軽に愛車のケアができるのは非常に嬉しいですね!

シュアラスター ゼロウインドウリセット&コートはこちらから買えますので、気になったらチェックしてみて下さいね!

コメント