一括査定で愛車のセレナを40万円以上高値で売却できた体験談を話します!

中古車

こんにちは!元日産ディーラー営業マンのげんげんです!

今回は、大事に乗ってきた愛車を乗り換える際におトクに売却できる「一括査定」について紹介していきたいと思います。

僕自身が実際に3回利用しましたが、どれも納得できる高値で売却できましたので、その方法についてもご紹介します!

車を乗り換える or 車を売りたい
って方は必見ですよ!!

一括査定って何?初心者にもわかりやすく徹底解説!

そもそも一括査定って何?
って思う方もいると思いますので簡単に解説します。

車を売るとき、街中で見かける「中古車買取店」に車を持っていきますよね?

その中古車買取店に自分で問い合わせをして車を持ち込んで査定してもらって・・・ってやるとかなり時間がかかります。(最低でも1時間以上はかかります)

買取価格に納得できなかったり、比較をしようと思うと何社も回らなければなりません。

何社も回るとなると、お店の場所も調べなければならないんです。

これってかなり手間になりませんか?

そんな時に一括査定を使うと
自分の住んでいる地域にある中古車買取店に一括で買取査定の申し込みができる
んです!!

↓ちなみに僕が使ったサイトはこちら!↓
【最大10社から】あなたの愛車の最高額はいくら?byかんたん車査定ガイド

このサイトにアクセスして、

  • 自分の情報(住所・氏名・電話番号)
  • 売りたい車の情報(車名・年式・走行距離・色など)

を入力するだけで申し込みが完了!

中古車買取店から「あなたの買取させてください!」と電話が来ます。

その時に査定の日時を決めるのですが、これがまさかの「出張査定」になることが大半なんです!!

自分で行かずして査定を複数社にしてもらえるなんて楽だと思いませんか?

ウソだと思ったら実践してみてください。本当の話ですよ!!

 

【最大10社から】あなたの愛車の最高額はいくら?

【体験談】私がセレナを一括査定を使って売却した話

ではここからが本番です。

2018年8月5日に自分の愛車であるセレナを一括査定経由で売却した体験談をお話しします。

ちなみに僕が乗っていたセレナはこちら。

  • 平成27年式(2015年式)
  • グレードはハイウェイスターVエアロモード
  • 走行距離約40,000km
  • 修復歴なし

少々長くなりますがお付き合いください。。。

まだまだ新しいセレナを売ろうと思ったきっかけ

売ろうと思ったきっかけですが、10月に控えていた車検の際に交換すべき部品が多かったんです。
タイヤ、バッテリー(セレナは2個)、CVTオイル、エアコンフィルター、エアクリーナーなどなど・・・。

車検と同時に全て交換するとなると総額で40万円近くかかることが発覚しました。

9月に第一子が生まれることもあり、何かあったら困るので全部交換したい。
でもお金がかかる・・・。

そんな時思いついたのが
「今乗っている車とローンの金額が変わらなければ売っちゃった方が良いんじゃないか?」
ということ。

ローンの総額は増えてしまうけど、新車という安心できる状況になるのは精神衛生上良いと思ったので奥さんに相談。

すると
「支払いが同じならOK。ただし少しでも持ち出し金があったり支払いが増えるなら却下」
という優しいような厳しいようなお言葉。

そこで日産の担当営業マン(元職場の先輩)に相談したところ、ディーラーの下取りは160万。
多少上がる要素があったとしても、支払いを合わせるのが難しいことが判明。

そんな時脳裏をよぎったのが
一括査定だったらいい値段がつくんじゃないか・・・?」という言葉でした。

過去にやった経験から一括査定をすることに

実は、セレナを買う時にも一括査定で車を売ったことがありました。

その時乗っていたのがジュークニスモ。当時は希少車の部類でもあったので、自分の勤務先よりも65万円高い金額で売ることができました。
(売却したときに聞いたら海外へ輸出するから高値なんです。ということでした)

今回は国内向けの車だったのでそこまでは期待はしていませんが、ディーラーよりは確実に高くなる!という自信がありました。

僕が今回使ったのはこのサイト(かんたん車査定ガイド)を利用して売却をすること。

 

【最大10社から】あなたの愛車の最高額はいくら?

申込後すぐに電話が鳴り続き、結果3社とのアポが取れました。
この時に工夫すべき点としては、同じ日・同じ時間に査定の予約をするということですね。

実際に一括査定に出したら40万円も高値に!

いよいよ本番の査定の日がやってきました。

査定の時間は朝9時30分。
最高気温37℃になるという予報の日でしたので、朝でも暑かったです。

約束の時間になり、中古車買取店3社が自宅へやってきました。

担当営業マンと話をしながら査定をしてもらいました。

その時にズバッと
「買取希望金額は200万です。希望金額になれば今日契約します。それ以下の場合は車を売りません。」
と明言したうえで依頼をしました。

もちろんディーラーでの査定金額(160万円)もしっかりと伝えてあります。

無理難題を言っても仕方ないですし、それでダメだったら車検通して乗り続ければいい話だったので。
(ですが、190万円が提示されたらOKを出そうと思っていました。)

査定がある程度終わったのが40分後、査定価格は3社同時に提示してもらい、高い所に決めるという方法をとりました。
これは中古車買取店に勤めている友人に「こうするといい」と教わっていたからです。

各々の営業マンが上司に電話をして査定額が決まり、いざ決戦の時。
ドキドキしながら査定金額を待ちます。

出た結果は

A社:辞退(「200万は無理」との回答があり辞退)
B社:200万円
C社:185万円

となりました。

最終的に希望額である200万円を提示してもらえて良かったーとホッとしましたね。

一括査定をするときに絶対にすべき方法まとめ

今回は体験談という形で一括査定を使ってディーラーよりも愛車を高値で売る方法をご紹介しました。

結果的に
ディーラーよりも40万円高い金額で売却することができました。

一括査定で愛車を高く売るためにすべきことは

  • 買取業者に査定に来てもらう時は複数社まとめて同じ時間帯に
  • 買取希望金額を”少し高め”に伝える
  • 買取契約は先延ばししない

この3つだけです。

これを実践すれば高額で愛車を売却することができます!

ぜひ実践してみてくださいね!!

 

コメント

  1. […] 同じ日産車(下取車がセレナ)の場合でも ディーラー下取が160万円で不満だったけど、一括査定を使ったら200万円になった という声もありました。(参考サイト) […]