都内で水使い放題の手洗い洗車場「日比谷公園駐車場」に行ってみた

車にまつわるお話

 

【最大10社から】あなたの愛車の最高額はいくら?

こんにちは!元日産ディーラー営業マンのげんげんです!

大切な愛車が汚れてしまったら洗車したくなるのが車好きの性。

自宅の駐車場で洗車ができる環境ならまだしも、マンションやアパートに住んでいると駐車場で洗車なんてできません。

僕自身もその一人で、車が汚れたらコイン洗車場へ行って自分で洗ったり、ガソリンスタンドやディーラーなどで洗ってもらっていました。

そんなとき
都内の日比谷公園駐車場に水道があって、さらに水が使い放題で洗車ができる!
という情報をキャッチしたので、確かめるために行ってみました!

日比谷公園駐車場で実際に行って洗車してみた!

日比谷公園駐車場で洗車ができる!と知ったら善は急げなので実際に行ったのが2019年4月。

その様子をレポートします。

日比谷公園駐車場での洗車をリポート

地上の入口から入り地下に降りたら駐車券を受け取ったら向かうのは地下2階。

洗車場は地下2階にあるので気を付けましょう。
(バイク用の洗車場は地下1階にありますよ)

地下2階に入ったらグルーっと回ると洗車場があります。

車を停めて洗車場をチェックしました。

なんか調べた事前情報と違うなぁ・・・
シャワーノズルが付いてるって聞いたけど古かったのかなぁ・・・

なんて思いましたが気にせず洗車開始。

水使いたい放題っていいですねぇ!
コイン洗車場みたいに時間を気にしなくていいし最高!

そしていろいろ端折って洗車完了!

きれいな車を見てうっとりしてたら緑ナンバーの黒塗りハイヤーがぞろぞろと・・・

勘の鋭い皆さんならわかるかもしれませんが、僕が洗車したスペースは法人契約しているハイヤー会社専用のスペースだったのです。

・・・ゴメンナサイ!!!

といってその場を去ったら一般客用の洗車場がありました。

あまりにも焦って写真を取り損ねましたが、引用で。。。


(引用元サイト: https://www.carsensor.net/contents/editor/category_1471/_25490.html )

前情報通り、シャワーノズルが付いていましたし、先客の一般車がいました。

というドジな話です^^;

そんなこんながあり、ピッタリ1時間で洗車をしたかと思っていましたが清算したら9分オーバーで900円かかりました。

コイン洗車場よりも若干高いかもしれませんが、満足度は非常に高かったです。

コンパクトカーやセダンだったら1時間以内、いや30分でも洗えそうですね!

タイムズNEXCO日比谷公園駐車場の概要

今回行ったタイムズ日比谷公園駐車場の概要についてまとめてみました。

行く前にチェックしてみましょう!

所在地

東京都千代田区日比谷公園1

東京駅と有楽町駅の近く、まさに都心ですね!

入庫できる車&収容台数

全長:6.5m
全幅:2.5m
全高:2.2m
重量:4t

このサイズを見る限り、国内で販売しているほとんどの車が入庫可能です。

収容台数:463台

都心でここまでの台数を収容できる駐車場ってこんなにあるのでしょうかね。

ただ、半数以上は月ぎめ契約している緑ナンバーの黒塗りハイヤーが多い印象でした。

利用料金

08:00-22:00:30分 300円
22:00-08:00:30分 150円
最大料金:1日2700円(24時迄)

驚きなのが駐車料金です。

僕自身が洗車したときも1時間ちょっとでできましたし、深夜帯に行ったらそれが半額になるなんて・・・!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

都心で車が汚れたなぁーって思ったら気軽に立ち寄れる日比谷公園洗車場、本当におススメです!

ただ洗車グッズは用意されてませんので自分で用意していきましょうね!

あと・・・洗車場所は間違えないようにしてくださいwww

コメント